巨大地震はいつおきる!?【10】




関西文化圏について

2012年2月1日付 朝日新聞朝刊において
京都大学防災研究所が
「M7以上の首都圏発生率について5年以内に
30パーセント弱」との発表が、なされました。


関東平野に直下型の巨大地震が発生した場合
どんな行動をとればよいのでしょうか
もし避難することができるならば・・・

今回は、関西文化圏の各地を鑑みます
関西文化圏については廃藩置県以前より府県成立を
しています、これを観ていきましょう。

尚、記述内容に関して陰数理解釈を中心にまとめました



府県の観点から

京都府:1868年05月16日 「5数辰年・9数巳月」
大阪府:1868年06月21日 「5数辰年・1数午月」
兵庫県:1868年07月12日 「5数辰年・2数未月」 

維新後成立は
1868年ですから、1+8+6+8=2+3=5  
陽数理でみると5数辰年です
陰数理とすれば6数辰年となります

補足)
陽数理波動は、現象界の流動するできごと全般を
よむわけです。
陰数理波動は、潜象界や潜在界の変転するできごとの
動性をよみます。

陽数理年   陰数理年

4 9 2    5 1 3
3 5 7    4 6 8
8 1 6    9 2 7

陽数理波動をとります

1868年~72年 順5辰・逆5辰
1873年~77年 順4卯・逆6巳
1878年~82年 順3寅・逆7午
1883年~87年 順2丑・逆8未
1888年~92年 順1子・逆9申
1893年~97年 順9亥・逆1酉
1898年~02年 順8戌・逆2戌
1903年~07年 順7酉・逆3亥
1908年~12年 順6申・逆4子
1913年~17年 順5未・逆5丑
1918年~22年 順4午・逆6寅
1923年~27年 順3巳・逆7卯
1928年~32年 順2辰・逆8辰
1933年~37年 順1卯・逆9巳
1938年~42年 順9寅・逆1午
1943年~47年 順8丑・逆2未
1948年~52年 順7子・逆3申
1953年~57年 順6亥・逆4酉
1958年~62年 順5戌・逆5戌
1963年~67年 順4酉・逆6亥
1968年~72年 順3申・逆7子
1973年~77年 順2未・逆8丑
1978年~82年 順1午・逆9寅
1983年~87年 順9巳・逆1卯
1988年~92年 順8辰・逆2辰
1993年~97年 順7卯・逆3巳
1998年~02年 順6寅・逆4午
2003年~07年 順5丑・逆5未
2008年~12年 順4子・逆6申
2013年~17年 順3亥・逆7酉
2018年~22年 順2戌・逆8戌
2023年~27年 順1酉・逆9亥
2028年~32年 順9申・逆1子
2033年~37年 順8未・逆2丑
2038年~42年 順7午・逆3寅


つぎに
陰数理波動をとります

1868年~73年 順6辰・逆6辰
1874年~79年 順7巳・逆5卯
1880年~85年 順8午・逆4寅
1886年~91年 順9未・逆3丑
1892年~97年 順1申・逆2子
1898年~03年 順2酉・逆1亥
1904年~09年 順3戌・逆9戌
1910年~15年 順4亥・逆8酉
1916年~21年 順5子・逆7申
1922年~27年 順6丑・逆6未
1928年~33年 順7寅・逆5午
1934年~39年 順8卯・逆4巳
1940年~45年 順9辰・逆3辰
1946年~51年 順1巳・逆2卯
1952年~57年 順2午・逆1寅
1958年~63年 順3未・逆9丑
1964年~69年 順4申・逆8子
1970年~75年 順5酉・逆7亥
1976年~81年 順6戌・逆6戌
1982年~87年 順7亥・逆5酉
1988年~93年 順8子・逆4申
1994年~99年 順9丑・逆3未
2000年~05年 順1寅・逆2午
2006年~11年 順2卯・逆1巳
2012年~17年 順3辰・逆9辰
2018年~23年 順4巳・逆8卯
2024年~29年 順5午・逆7寅
2030年~35年 順6未・逆6丑
2036年~41年 順7申・逆5子


京都府

発足年    発足月

4 9 2   8 4 6
3 5 7   7 9 2
8 1 6   3 5 1

陽数理をみると
管理統制(A場5・9)された都市です。
この都市が京阪神のバランス管理(F場1・5)・バランス調整
(E場9・4)を、していることを物語っています。

陰数年    陰数月

5 1 3   1 6 8
4 6 8   9 2 4
9 2 7   5 7 3

陰数理をみると
重厚な歴史(A場6・2)に彩られた都市ですが、
【わび/さび】だけに押し負けない、動的趣向のある
都市(6・2)です。

陰数理波動をみると、2030年以降に警戒に近い注意期が
続くようです。


大阪府

発足年    発足月

4 9 2    9 5 7
3 5 7    8 1 3 
8 1 6    4 6 2

陽数理よりみると、
A場5・1は一元管理とか、統制された管理体制と読むことも
できます。読めますが、赤字管理はどこでしているのかです

強力なトップ(B場6・2)や、リーダーが不在(F場1・6)の
状態で来たことを、準破壊数「6数」が語っているようです

来年2013年あたりより、【大化け】する可能性はあります。
が、そのままでも2028年からは、構造の自然崩壊が
おこり変わる環境。




2033年からは再出発も含め変転期でしょう

文字通り、旧体制(6・2)と新機軸のリーダー(1・6)の街、
大阪なのでしょう

陰数年     陰数月

5 1 3    9 5 7
4 6 8    8 1 3
9 2 7    4 6 2

陰数理波動をみますと、2030年代は半ばまで注意期に
なりやすいようです。


兵庫県

発足年     発足月

4 9 2    1 6 8
3 5 7    9 2 4
8 1 6    5 7 3

陽数理からみますと
歴史と伝統(A場5・2)がある都市ですから、県としては
改革(D場8・5)を図りたいが、地域としては
保守体質(G場2・8)に根強いものがあります。
早すぎた開港、、、ために利権もがっしりして身動きが、
取れない状態(A場5・2)、外見の解放イメージとは
だいぶ異なる県のようです。

2018年ころよりめまぐるしい「新旧変転期」にはいります

陰数年     陰数月

5 1 3    8 4 6
4 6 8    7 9 2
9 2 7    3 5 1

陰数理よりすると
高尚で流麗な文化(A場6・9)の都市、海外交流や
文化情報(E場1・4)、海外食材(B場7・1)など
高級品の街、流通貿易を通して文化(A場6・9)が
流れ込んでくる国際港をかかえてはいるわけです。
これは、開国当初からの【伝統としてのもの】でしょう。

陰数理波動よりみると2030年代は注意期となりやすい。


補足)
3府県とも同じ1868年ですから5数年発足です、
この1868年の月数が9数月・1数月・2数月と篩い
分けられています。
月数は性能・働きを示します

[9数月]ということは年盤が5数年ですから、そのE場9が
強く働きます。
そこに年月でE場9数・4数となり【国際的な観光都市】です。

[1数月]ということは5数年盤F場の働きが強い
わけです。だからこそ、
年月盤F場1数・6数として【関西の基幹基軸】です。

[2数月]ということは、5数年盤G場の働きが強い、
そこに年月盤G場2数・8数となり【第二次産業と労働】です。



市制当時から

こんどは都構想問題にわく「市」としての視野から
京都市、大阪市、神戸市をみていきます

注)
大阪市周辺は多数の都市に彩られた地域です。
すべてを網羅するのは無理ですので、周辺地域については
3市の状況よりご判断ください



京都市:1889年03月23日 「8数丑年・7数卯月」
大阪市:1889年03月23日 「8数丑年・7数卯月」
神戸市:1889年04月01日 「8数丑年・7数卯月」

発足年     発足月

7 3 5    6 2 4
6 8 1    5 7 9
2 4 9    1 3 8

陽数理波動をとります

1889年~96年 8丑・8丑
1897年~04年 7子・9寅
1905年~12年 6亥・1卯
1913年~20年 5戌・2辰
1921年~28年 4酉・3巳
1929年~36年 3申・4午
1937年~44年 2未・5未
1945年~52年 1午・6申
1953年~60年 9巳・7酉
1961年~68年 8辰・8戌
1969年~76年 7卯・9亥
1977年~84年 6寅・1子
1985年~92年 5丑・2丑
1993年~00年 4子・3寅
2001年~08年 3亥・4卯
2009年~16年 2戌・5辰
2017年~24年 1酉・6巳
2025年~32年 9申・7午
2033年~40年 8未・8未

2020年代半ばまで各市とも事情はともあれリ、リニューアル
の時間帯でしょう。


つぎに
陰数理を観ていきます

陰数年     陰数月

2 7 9    3 8 1
1 3 5    2 4 6
6 8 4    7 9 5

陰数理波動をとります

1889年~91年 3丑・3丑
1892年~94年 4寅・2子
1895年~97年 5卯・1亥
・・・
・・・
・・・
2012年~14年 8午・7申
2015年~17年 9未・6未
2018年~20年 1申・5午
2021年~23年 2酉・4巳
2024年~26年 3戌・3辰
2027年~29年 4亥・2卯
2030年~32年 5子・1寅
2033年~35年 6丑・9丑
2036年~38年 7寅・8子
2039年~41年 8卯・7亥

陰数理波動より確認しますと
2015年~2017年にかけて、
大阪市を中心として自壊作用が起きやすい状況です。



初代市長就任時間帯から

つぎに、初代市長就任年月より観ていきます。これを観る
ということは実質的に独立した「市」としての
稼働開始時間帯を捉えることです。

京都市:1898年10月12日 「8数戌年・5数戌月」
大阪市:1898年10月12日 「8数戌年・5数戌月」

京都市・大阪市は同じ波動周期です

就任年    就任月

7 3 5    4 9 2
6 8 1    3 5 7
2 4 9    8 1 6

陽数理波動をとります

1898年~05年 8戌・8戌
1906年~13年 7酉・9亥
1914年~21年 6申・1子
1922年~29年 5未・2丑
1930年~37年 4午・3寅
1938年~45年 3巳・4卯
1946年~53年 2辰・5辰
1954年~61年 1卯・6巳
1962年~69年 9寅・7午
1970年~77年 8丑・8未
1978年~85年 7子・9申
1986年~93年 6亥・1酉
1994年~01年 5戌・2戌
2002年~09年 4酉・3亥
2010年~17年 3申・4子
2018年~25年 2未・5丑
2026年~33年 1午・6寅
2034年~41年 9巳・7卯


陰数理もみます

陰数理年   陰数理月

2 7 9    5 1 3 
1 3 5    4 6 8
6 8 4    9 2 7

陰数理波動をとります

1898年~00年 3戌・3戌
1901年~03年 4亥・2酉
1907年~09年 5子・1申
・・・
・・・
・・・
2012年~14年 5子・1申
2015年~17年 6丑・9未
2018年~20年 7寅・8午
2021年~23年 8卯・7巳
2024年~26年 9辰・6辰
2027年~29年 1巳・5卯
2030年~32年 2午・4寅
2033年~35年 3未・3丑
2036年~38年 4申・2子
2039年~41年 5酉・1亥


陰数理波動よりみますと

2015年から17年にかけて
京都市・大阪市ともに警戒期に近い注意期に向かうよう
です。比重は大阪に傾きやすい。




2033年あたりより異変が続きます




36年より自壊作用が働き警戒期に入ります。




40年代まで、その後も大阪中心に要注意になりやすい
ようです。


神戸市:1889年5月21日 「8数丑年・9数巳月」

就任年    就任月

7 3 5    8 4 6
6 8 1    7 9 2
2 4 9    3 5 1

陽数波動

1889年~96年 8丑・8丑
1897年~04年 7子・9寅
1905年~12年 6亥・1卯
1913年~20年 5戌・2辰
1921年~28年 4酉・3巳
1929年~36年 3申・4午
1937年~44年 2未・5未
1945年~52年 1午・6申
1953年~60年 9巳・7酉
1961年~68年 8辰・8戌
1969年~76年 7卯・9亥
1977年~84年 6寅・1子
1985年~92年 5丑・2丑
1993年~00年 4子・3寅
2001年~08年 3亥・4卯
2009年~16年 2戌・5辰
2017年~24年 1酉・6巳
2025年~32年 9申・7午
2033年~40年 8未・8未


次に
陰数理からみていきます

陰数年     陰数月

2 7 9    1 6 8
1 3 5    9 2 4
6 8 4    5 7 3

陰数理波動をみます

1889年~91年 3丑・3丑
1892年~94年 4寅・2子
・・・
・・・
・・・
1994年~96年 2子・4寅
1997年~99年 3丑・3丑
2000年~02年 4寅・2子
2003年~05年 5卯・1亥
2006年~08年 6辰・9戌
2009年~11年 7巳・8酉
2012年~14年 8午・7申
2015年~17年 9未・6未
2018年~20年 1申・5午
2021年~23年 2酉・4巳
2024年~26年 3戌・3辰
2027年~29年 4亥・2卯
2030年~32年 5子・1寅
2033年~35年 6丑・9丑
2036年~38年 7寅・8子
2039年~41年 8卯・7亥

陰数理波動よりみて

2015年から17年にかけて注意期のようです



改正地方自治法施行より

戦後、地方自治法をめぐっては、府県との確執により
1956年9月1日改正地方自治法施行されるまで悶着が
続いたようです。
政令指定都市制度導入と同時に「指定都市」に移行して
おります。この時間より、3市を観ていくことにいたします

京都市:1956年9月1日 「3数申年・6数申月」
大阪市:1956年9月1日 「同日」
神戸市:1956年9月1日 「同日」

陽数理をみます

発足年     発足月

2 7 9    5 1 3
1 3 5    4 6 8
6 8 4    9 2 7


陽数理波動をみます

1956年~58年 3申・3申
1959年~61年 4酉・2未
1962年~64年 5戌・1午
・・・
・・・
・・・
2010年~12年 3寅・3寅
2013年~15年 4卯・2丑
2016年~18年 5辰・1子
2019年~21年 6巳・9亥
2022年~24年 7午・8戌
2025年~27年 8未・7酉
2028年~30年 9申・6申
2031年~33年 1酉・5未
2034年~36年 2戌・4午
2037年~39年 3亥・3巳


陰数理をみます

陰数年    陰数月

7 3 5    4 9 2    
6 8 1    3 5 7
2 4 9    8 1 6


陰数理波動をみます

1956年~63年 8申・8申
1964年~71年 7未・9酉
1972年~79年 6午・1戌
1980年~87年 5巳・2亥
1988年~95年 4辰・3子
1996年~03年 3卯・4丑
2004年~11年 2寅・5寅
2012年~19年 1丑・6卯
2020年~27年 9子・7辰
2028年~35年 8亥・8巳
2036年~43年 7戌・9午

陰数理波動より観ると

2028年より35年までは3市ともに警戒期に向う傾向が
あります


【その他の主要都市】

東大阪市

発足年月:1967年02月01日 「4数午年・5数丑月」       

発足年   発足月


3 8 1   4 9 2
2 4 6   3 5 7
7 9 5   8 1 6


陽数波動をだします

1966年~69年 4午・4午
1970年~73年 5未・3巳
1974年~77年 6申・2辰
・・・
・・・
・・・
2010年~13年 6巳・2未
2014年~17年 7午・1午
2018年~21年 8未・9巳
2022年~25年 9申・8辰
2026年~29年 1酉・7卯
2030年~33年 2戌・6寅
2034年~37年 3亥・5丑
2038年~41年 4子・4子

陽数理より観ますと、災害の過去はありますが、、、今後

2022年から25年にかけて水害に見舞われやすい
環境です。

盤をみるとF場で9・1破壊となり、G場で1・2破壊ですから
河川の水はけがわるいのでしょうか?
準破壊数は1数です


陰数理も観ます

陰数理年   陰数理月

6 2 4    5 1 3
5 7 9    4 6 8
1 3 8    9 2 7


陰数理波動から観ます

1966年~72年 7午・7午
1973年~79年 6巳・8未
・・・
・・・
・・・
2008年~14年 1子・4子
2015年~21年 9亥・5丑
2022年~28年 8戌・6寅
2029年~35年 7酉・7卯
2036年~42年 6申・8辰

陰数理よりみると、現在は交通不便な場所(A場7・6)で、
切り捨てられた感(B場8・7)のある場所ですが、
震災による直接被災はないと考えますが、万一は水害
のようです。

また、二次災害としては木造火災等が発生しやすい場所
のようです。
これは準破壊8数(木造家屋・建築資材・積荷)が
C場9・8(木造火災)とB場8・7(道路遮断)となって
からむからです。



堺市

発足年月:1889年4月1日 「8数丑年・7数卯月」

発足年    発足月

7 3 5   6 2 4
6 8 1   5 7 9
2 4 9   1 3 8


陽数理波動をみます

1889年~96年 8丑・8丑
1897年~04年 7子・9寅
・・・
・・・
・・・
2009年~16年 2戌・5辰
2017年~24年 1酉・6巳
2025年~32年 9申・7午
2033年~40年 8未・8未

陽数理を観ますと、
伝統を受け継いだ商いの街(A場8・7)であり、
変化に富む商業の街(A場8・7)としてのものが、受け
継がれているようです。

陽数理波動を観ますと
2009年より16年までが、発足年の破壊数2・5と
なりますから地場産業の正念場でしょう。


つぎに陰数理を観ます

陰数年    陰数月

2 7 9    3 8 1
1 3 5    2 4 6
6 8 4    7 9 5

古いものと新しいモノの混在する街(J場2・3)(H場1・2)の
ようですが、
これは準破壊数2数の影響でしょうか。


陰数理波動をとります

1889年~91年 3丑・3丑
1892年~94年 4寅・2子
1895年~97年 5卯・1亥
・・・
・・・
・・・
2012年~14年 8午・7申 
2015年~17年 9未・6未
2018年~20年 1申・5午
2021年~23年 2酉・4巳
2024年~26年 3戌・3辰
2027年~29年 4亥・2卯
2030年~32年 5子・1寅
2033年~35年 6丑・9丑
2036年~38年 7寅・8子
2039年~41年 8卯・7亥

陰数理波動を観ますと

2015年より注意期に入るようです、
その後、地質的に不安定な時間帯が続くようです。
2023年あたりまで注意期が続くのではないでしょうか




2027年あたりから29年ころにかけ、自壊作用が強まり
やすいようです。




2033年から35年にかけても自壊作用が強まる傾向に
あるようです。


*自壊作用とは、その地域自体が引き起こす破壊作用です



政令指定都市としての堺市

政令指定年月:2006年4月1日 「8数戌年・7数卯月」

時代を越えて、同じ時間帯を選んでおります、伝統でしょう

陽数年月より観ていきます

指定年    指定月

7 3 5    6 2 4
6 8 1    5 7 9
2 4 9    1 3 8

陽数波動をとります

2006年~13年 8戌・8戌
2014年~21年 7酉・9亥
2022年~29年 6申・1子
2030年~37年 5未・2丑
2038年~45年 4午・3寅


陰数理をとります

陰数年    陰数月

2 7 9   3 8 1
1 3 5   2 4 6
6 8 4   7 9 5


陰数波動から観ます

2006年~08年 3戌・3戌
2009年~11年 4亥・2酉
2012年~14年 5子・1申
2015年~17年 6丑・9未
2018年~20年 7寅・8午
2021年~23年 8卯・7巳
2024年~26年 9辰・6辰
2027年~29年 1巳・5卯
2030年~32年 2午・4寅
2033年~35年 3未・3丑
2036年~38年 4申・2子
2039年~41年 5酉・1亥

陰数理波動をみますと2015年より外部影響で自壊作用が
始まりやすい状況になるようです。



高槻市

発足年月:1943年1月1日 「7数午年・4数子月」

発足年    発足月

6 2 4   3 8 1
5 7 9   2 4 6
1 3 8   7 9 5


陽数理波動をとります

1942年~48年7午・7午
1949年~55年8未・6巳
1956年~62年・・・
1963年~69年・・・
1970年~76年・・・
1977年~83年・・・
1984年~90年・・
1991年~97年・・・
1998年~04年・・・
2005年~11年・・
2012年~18年8辰・6申
2019年~25年9巳・5未
2026年~32年1午・4午
2033年~39年2未・3巳

京都と大阪の間にある中核都市です。
農家でいうなら計画的栽培(A場7・4)中心でしょう
サービス業・メッセンジャー的な業種(A場7・4)が多い
のでは?

陽数理波動では
2012年~18年は、農家にはつらい時間帯でしょう


陰数理を観ます

陰数年    陰数月

3 8 1   6 2 4
2 4 6   5 7 9
7 9 5   1 3 8

バランスと計画性をコンセプトにした都市(A場4・7)です
C場6・9ですから都市計画による赤字累積には注意です

陰数波動を観ます

1942年~45年 4午・4午
1946年~49年 3巳・5未
・・・
・・・
・・・
2010年~13年 5丑・3亥
2014年~17年 4子・4子
2018年~21年 3亥・5丑
2022年~25年 2戌・6寅
2026年~29年 1酉・7卯
2030年~33年 9申・8辰
2034年~37年 8未・9巳
2038年~41年 7午・1午

陰数理波動を観ますと

2026年より29年は警戒期に入ります、そのあとも
33年あたりまで注意期が続きやすいでしょう


以上、

http://hajimaritutu-10-katarigusa.at.webry.info/
http://www.japanesephilosophyculture.jp/









































この記事へのコメント

この記事へのトラックバック